当事務所はホームページからのお問い合わせを大事にしております。
初回相談は無料です、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談082-821-0200
電話受付時間/9:00~19:00(土・日・祝日可)

メールでのご相談

  • ホーム
  • カテゴリー別
  • 年月別

2016年3月

  • 不動産の相続

    不動産を相続すると、大きく三つの方法の中から今後の不動産活用を考えます。 ①不動産を相続して居住する ②不動産を相続して賃貸する ②不動産を売却する 具体的にどのようにしてけばいいのでしょうか? 大前提の相続登記 ま・・・

    2016年3月31日

  • 民法と相続税法の違い②

    前回は、民法と相続税法の位置づけの違いを解説しました。 今回は、具体的なケースに分けて解説します。 相続財産の評価 相続財産の評価は、相続財産を遺産分割する際(民法)にも、相続税の計算の際(相続税法)にも、重要・・・

    2016年3月24日

  • 民法と相続税法の違い①

    相続を考える際に、大きく二つの法律があります。 「民法」と「相続税法」です。 この二つの法律を区別して考えなければ、相続問題を正しく理解できなくなります。 民法での相続 民法は、第5編(882条から104・・・

    2016年3月22日

  • 認可地縁団体が所有する不動産の登記に掛かる登記の特例

    自治会・町内会等の「地縁による団体」は、全国に数多くあります。 その「地縁による団体」が不動産等の資産を保有している場合、 どのように名義を公示するのかが問題でした。 例えば、不動産名義は自治会等の代表者にするのが一般・・・

    2016年3月21日

  • 成年後見人等と本人との関係について

    司法書士の武田です。 毎年、家庭裁判所より「成年後見関係事件の概況」というレポートが発表されます。最新版は、平成26年度版(平成26年1月~12月)となっております。 いろいろな項目のデータがあり毎年読み込んでいるの・・・

    2016年3月7日

初回相談無料
土・日・祝日もOK! 
面談でのご相談は事前にご予約下さい。

Page Top

〒736-0065
広島県安芸郡海田町南昭和町
1番31号
TEL:082-821-0200
Mail:takeda@office.email.ne.jp
駐車場完備

所属司法書士
・司法書士 武田圭史
 会員番号0852番
 簡裁訴訟代理関係業務認定
 第524021号
・司法書士 竹川由佳
 会員番号0813番
 簡裁訴訟代理関係業務認定
 第524020号

Copyright © TAKEDA OFFICE All Rights Reserved.