当事務所はホームページからのお問い合わせを大事にしております。
初回相談は無料です、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談082-821-0200
電話受付時間/9:00~19:00(土・日・祝日可)

メールでのご相談

  • ホーム
  • カテゴリー別
  • 年月別

相続

  • 相続分野の改正民法成立(遺言制度・遺言保管について)

    相続分野の規定を約40年ぶりに見直す改正民法など関連法が7月6日、参院本会議で可決、成立しました。 この度の大きな改正点は以下のとおり 1)配偶者の居住の権利 2)遺産分割等に関する見直し 3)遺言制度に・・・

    2018年7月10日

  • 財産は自宅不動産くらい。兄弟3人で分けるには?

    相続財産が自宅不動産くらいというのは、決して珍しい話ではありません。また、子のうち誰かが居住していることも多くあります。では、このような場合どうればよいのでしょうか? 相続の状況 田中一郎さんの、相続関係はつぎのとお・・・

    2017年10月11日

  • 遺言作成後、財産を使えなくなりますか?

    遺言を作成しても、記載した財産を使用することも、売却することも可能です。ただし、遺言作成者が、遺言に記載された財産を生前に使用又は売却してしまうと、その財産について書かれた部分について、取り消したものとみなされます。 ・・・

    2017年10月10日

  • 相続人以外の者に相続財産を遺贈したい

    遺言には、相続財産をどのように処分するのかを指定できます。 処分の方法としては、1)相続分の指定(民法902条)、2)分割方法の指定(民法908条)、3)遺贈(民法964条)があります。 1)・2)は相続人対して・・・

    2017年10月6日

  • 遺言執行者の指定をうけましたが、何をすればよいですか?

    先日の記事でも記載しましたが、現在多くの方が遺言を作成されています。遺言を遺族に残すことはとても重要な事ですが、遺言作成が死亡後、その遺言の実現にむけて必要な行為をしていくことも、重要なことです。 いくら遺言をのこして・・・

    2017年10月4日

初回相談無料
土・日・祝日もOK! 
面談でのご相談は事前にご予約下さい。

Page Top

〒736-0065
広島県安芸郡海田町南昭和町
1番31号
TEL:082-821-0200
Mail:takeda@office.email.ne.jp
駐車場完備

所属司法書士
・司法書士 武田圭史
 会員番号0852番
 簡裁訴訟代理関係業務認定
 第524021号
・司法書士 竹川由佳
 会員番号0813番
 簡裁訴訟代理関係業務認定
 第524020号

Copyright © TAKEDA OFFICE All Rights Reserved.