当事務所はホームページからのお問い合わせを大事にしております。
初回相談は無料です、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談082-821-0200
電話受付時間/9:00~19:00(土・日・祝日可)

メールでのご相談

  • ホーム
  • カテゴリー別
  • 年月別
  • 夫婦の養子縁組と未成年者の養子縁組

    養子は、縁組の日から、養親の嫡出子の身分を取得します(民法809条)。養子は、養親の実子と兄弟姉妹関係となり、同じ第一順位の相続権を持つことになります。また、実親との関係でも子として第一順位の相続権を持ちます。したがって・・・

    2017年9月19日

  • 15歳未満の子を養子縁組した時の戸籍

    養子は、縁組の日から、養親の嫡出子の身分を取得します(民法809条)。養子は、養親の実子と兄弟姉妹関係となり、同じ第一順位の相続権を持つことになります。また、実親との関係でも子として第一順位の相続権を持ちます。したがって・・・

    2017年9月15日

  • 取締役会非設置会社の役員変更

    2018.9.14公開 2018.9.7更新 比較的小規模の会社では、取締役会を設置していない会社が多くあります。 そのような取締役会非設置会社であっても役員変更は最低10年に一度は発生します。 取締役会・・・・

    2017年9月14日

  • 子を認知したときの戸籍

    婚姻関係のない男女に生まれた子を「非嫡出子」といいます。非嫡出子は、父親と法的な親子関係がないため、父親の財産等を相続ができません。法的な親子関係を発生するためには、父親の「認知」が必要となります。 認知の方法 認知・・・

    2017年9月14日

  • 共有者の一人からの抵当権抹消

    住宅ローンを完済したとしても、自宅に設定されている抵当権は自動的に抹消はされません。そのため、抵当権抹消手続きを手続を行わなければなりません。抵当権抹消手続きは、不動産所有者と抵当権者(銀行・保証会社等)の共同申請となり・・・

    2017年9月13日

初回相談無料
土・日・祝日もOK! 
面談でのご相談は事前にご予約下さい。

Page Top

〒736-0065
広島県安芸郡海田町南昭和町
1番31号
TEL:082-821-0200
Mail:takeda@office.email.ne.jp
駐車場完備

所属司法書士
・司法書士 武田圭史
 会員番号0852番
 簡裁訴訟代理関係業務認定
 第524021号
・司法書士 竹川由佳
 会員番号0813番
 簡裁訴訟代理関係業務認定
 第524020号

Copyright © TAKEDA OFFICE All Rights Reserved.